ブログ

越特の日々

後期始業式

10月4日(月)後期の始業式がリモートで行われました。

校長先生からは「発見」をキーワードに、できるようになるための「発見」、並びに「できた」ことをたくさん実感することの話がありました。

また、4名の児童・生徒が後期頑張ることを発表しました。緊張をしながらも、一人一人上手に発表しました。

 

 

 

 

 

 

 

前期終業式 前期がんばったこと発表

 

 9月30日(木)、前期終業式が校内放送にて行われました。終業式では、小学部低学年、小学部高学年、中学部、高等部の代表である児童生徒が、前期に頑張ったことを発表しました。

 発表前は全員がとても緊張している様子でしたが、一人一人が堂々とがんばったことを発表することができました。

 

 

 

 

 

中学部4グループ 保健体育 「健康な生活、病気の予防」

 手やテーブルなど様々な場所にブラックライトを当てて菌を可視化したことで、よく触る場所や自分たちの手にも(目には見えないけれど)細菌がいることを知ることができ、手洗いの大切さを学ぶことができました。

学習後に、理想的な手の洗い方をそれぞれのクラスで実践しました。毎日繰り返して、習慣にしてほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寄宿舎の活動紹介 9月後半 舎生活の様子

 9月21日(火)、十五夜の会を行いました。最初に十五夜に関する○×ゲームを行い、そのあとはお餅を模したお手玉を積み上げて順位を競うリレーを行いました。舎生は職員と協力しながらお手玉を積み上げたり、○×ゲームの問題を真剣に考えたりして、積極的に参加していました。

【お知らせ】寮だより9月号は9月24日(金)にアップロードしております。ぜひご覧ください。 

https://koshigaya-sh.spec.ed.jp/page_20210329014908