ブログ

こしとくの日々

寄宿舎の活動紹介 寄宿舎避難訓練

 6月20日(月)避難訓練を行いました。訓練の前に地震に関する事前学習があり、避難する時の「おかしもち」の話や東日本大震災の体験の話などを聞きました。また災害クイズでは考えながら答える姿がみられました。実際の訓練では、事前学習で学んだことを活かしながら、舎生と職員が協力して迅速に避難することができました。

 

 ※若竹寮だより6月号は6月24日(金)にアップロードしています。本校ホームページ内の、「メニュー」→「寄宿舎」→「寮だより」にpdfで掲載しております。ぜひご覧ください。

小学部1G 畑にニンジンを植え替えました

小学部1グループでは教室前の畑でサツマイモやニンジン、オクラなどの栽培を行っています。6月13日に子供たちが簡易プランターで育てていたニンジンを畑に植え替える作業を行いました。

 

にんじんの根がしっかり埋まるように指や道具を使って穴を掘り、大切に育てたニンジンの苗をそーーーっと穴の中へ

 

植え替えた後は、元気に育ってくれるように願いを込めてお水をあげました!

 

 

小学部2G 音楽の様子

小学部2Gでの、音楽の授業の様子を紹介します。

 

「かたつむり」の歌に合わせて、リズム打ちをしている様子です。

「たん・たん・たん・うん」と言いながらリズムに合わせて楽器を鳴らすことができました。

リトミックでは、音楽に合わせて体を動かしたり、止まったり、ポーズをしたり…

よ~く耳を澄ませて活動していました。

避難訓練

6月10日に避難訓練を行いました。

昨年度、社会で安全について学習した成果を生かして、地震が起きた時に頭を守る方法として、➀机の下に入る⓶エアレックスマットにくるまる③防災頭巾を被るなど、いろいろな意見を出してくれました。また、地震発生時に天井から落ちてくるかもしれない物を確認し、安全について考えることができました。

中学部6グループ 「音楽」

中6グループでは、「音楽」の時間に、表現と鑑賞の活動をしています。

表現では、楽器を自分で鳴らしてみて、手ごたえや音の余韻に浸ります。

鑑賞では、曲想の違う曲を聴いて、その旋律、速さ、拍子の面白さや美しさに目を輝かせています。この日は、ビゼーのメヌエットと闘牛士を聴きました。曲が変わった時、みんなが驚いたり、足踏みが激しくなったり、思わず笑ったりして…感想を伝えられました。

きれいな音が出ました♪

余韻に浸ります♪さあ!盛り上がってきた!!