ブログ

越特の日々

訪問授業の様子

夏休み明けもそれぞれの学習に取り組んでいます。

ハンバーグ屋さんでオーダーを受けています。

「なににしようかな?」

「ハイ、チーズ!」のかけ声に合わせて、写真を撮る練習をしています!

 

中学部2グループ 総合的な学習の時間 「Zoomどろけい」

 事前学習で、校内で普段使用している特別教室(音楽室、体育館等)の目印になるものを撮影しました。その写真をもとに、けいさつ役はどろぼう役の友達の背景に映るドアの色や、掲示物等から場所を予想し、どろぼうを捕まえる活動を行っています。また、話し合い活動でルールを新しく作ったり、考えたルールを改善したりしながら2グループオリジナルの「Zoomどろけい」を作っています。


 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

小学部5グループ授業紹介「そざい」

 そざいの授業では、オリジナルのカバンづくりに取り組みました。ローラーを使って、手元を見ながら手を動かしたり、教員と一緒に手を動かしたりしながら模様をつけていきました。みんなそれぞれ完成した作品を見て満足気でした。

訪問教育の授業の様子

 スクーリング(8月27日)でプールに入ったよ!

☆先日2年ぶりに、学校のプールに入りました。交流グループ12G.13Gと

一緒のプールサイドで、小さいプールに入りました。大きなプールから、友だちが

挨拶してくれたり、ジャグジーにも入ったりして満喫しました。

   

 

小学部1グループ授業紹介「そざい」

 そざいの授業では絵の具の感触を変えて、手足で感触遊びをしました。塩を入れると「ざらざらする!」とびっくりしていました。みんなそれぞれ好きな感触を見つけて活動に取り組んでいました。

 

マスクをつけられませんカードと缶バッチ(草加市作成)がニュースで紹介されました

草加市在住の本校保護者が、エピソードを交えて作成するに至った経緯について、インタビューで説明されました。

 
【草加市で作成された理解支援のためのカードと缶バッチ】

ニュースでは、「暑くなる前に必要な方に配布していく」と草加市長さんのコメントと共にやむを得ない事情によりマスクをつけられない方や家族の方々の思いや願いが紹介されました。

草加市のHPには、意思表示カードが6種類紹介されており、非営利目的に限りだれでも使用できるようになっています。

(関連するリンク)

草加市のHP

http://www.city.soka.saitama.jp/

厚生労働省のHP「マスク等の着用が困難な状態にある発達障害のある方等への理解について」

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14297.html

高等部 1学年交流会

7月20日(火)、高等部1学年で学年交流会を行いました。午前中は学年のシンボルとなる団旗を協力して作り上げました。

午後は友だちクイズを行いお互いを知って交流を深めることができました。

普段関りの少ないグループの友だちとも沢山関り、学年の団結力が高まりました。これからの高等部での学びを仲間と一緒に築いていくための良い1日となりました。