ブログ

こしとくの日々

高等部入学式

 令和6年4月8日(月)に本校高等部入学式を行いました。

 快晴の下、18名が高等部に入学しました。

 新たな環境に不安があるかもしれませんが、自分の個性を発揮して楽しく学んでいきましょう。

 ご入学おめでとうございます!

 

寄宿舎の活動紹介 開舎会

4月9日(火)寄宿舎にて令和6年度の開舎会を行いました。遠藤教頭先生や舎監長からの挨拶、今年度の舎監と新しい職員の紹介、舎生の自己紹介を行いました。そのあとは部屋対抗ジェスチャークイズをしました!部屋ごとにお題と出題者をくじで引き、動きのみで伝えます。難しいお題は助っ人を呼んで一緒にジェスチャーを考えました。

小中学部入学式

 

4月8日(月)小中学部の入学式を行いました。

満開の桜とともに晴れやかな気持ちで

小学部1学年16名、中学部1学年20名が

無事入学式を迎えることができました。

新しい場所で、新しい人と一緒に

どきどき、わくわくしながらたくさんの学びを深めていきましょう。

ご入学おめでとうございます!

 

寄宿舎の活動紹介 調理員さんへのお礼の会

 3月22日(金)朝食後、食堂にて栄養士さん、調理員さんへのお礼の会を行いました。舎生から「おいしい料理を作ってくれてありがとうございます。いつも食事の時間を楽しみにしていました。」と感謝の気持ちを伝え、花束と色紙を渡しました。                      

 栄養士さんからも「美味しく食べてもらえるような献立をまた考えたいと思います。」との言葉があり、和やかな雰囲気で今年度を締めくくることができました。                                              

 

高等部卒業証書授与式

3月15日(金)に17名、3月18日(月)に1名の生徒が卒業証書を手にし、高等部3学年18名全員が無事に卒業を迎えることができました。練習を繰り返していく中で卒業への気持ちが高まっていき、本番は1人1人の気持ちがこもった素晴らしい卒業式となりました。卒業式終了後は、廊下で多くの在校生が見送りをしてくれました。たくさん「おめでとう」と声をかけられ、感動的でありながらもにぎやかな見送りとなりました。

4月からみなさんに会えなくなる寂しさはありますが、新しい場所での活躍を応援しています。

御卒業おめでとうございます。

 

 

 

  

  

 

小・中学部卒業証書授与式

3月18日(月)に第47回小学部・第46回中学部卒業証書授与式を行い、無事に小学部21名、中学部18名が卒業しました。今年度より在校生も会場で見守る厳かな雰囲気の中、卒業生たちは小学部6年間、中学部3年間の集大成として、一人一人が立派に校長から卒業証書を受け取ることができました。

また、堂々とした入場、心のこもった校歌や式歌、感謝の気持ちのいっぱい詰まったお別れの言葉、少し緊張から解放され晴れ晴れとした退場。どれもとても素晴らしかったです。

4月からは中学部や高等部です。新しい学びをたくさん吸収して、もっともっと成長してください。楽しみにしています。

御卒業おめでとうございます。

 

中学部1・2・3Gお別れ会

中学部の3年生の卒業を祝って、空グループでのお別れ会を行いました。ボードゲームやカードゲームをやったり、みんなで調理をして焼きチーズカレーを食べたりしました。3年生にはお世話になったお礼を込めて、色紙や写真のプレゼントをお渡ししました。ご卒業おめでとうございます。

 

]

]

本校児童活動の紹介

小学部3年 本橋杏さんが、令和5年度(第42回)肢体不自由児・者の美術展コンピューターアート部門で「NHK厚生文化事業団賞」を受賞しました。また、別の作品でその取り組みが「100パーセント自分の力で描く 重度障害児者による視線入力アート 64人の作品&人生ストーリー集」に掲載されました。抜粋したものを一部紹介いたします。

 

中学部11グループ 美術「ねんどあそび」

 美術「ねんどあそび」では、紙粘土をちぎったり握ったりして遊びました。教員と一緒に色を選んで混ぜたり、紙粘土の中にビーズやビー玉を押し込んだりして、紙粘土の感触を楽しみました。最後にマグネットを紙粘土に押し込んでオブジェにし、個性あふれる作品を作ることができました。

寄宿舎の活動紹介 お別れ会

3月1日(金)にお別れ会を行いました。会の始めに寮務主任よりお祝いの言葉とくす玉割りがありました。そして職員から「旅立ちの日に」の合唱をプレゼント♪そのあとは、ゲームで盛り上がりました!「的当てイントロクイズ」「この職員は誰だ!?クイズ」「舎生活振り返り競争」「宝探し」と盛りだくさんな内容となりました。それぞれ部屋ごとに協力しながら楽しんで参加しました。最後は担当からのメッセージ。笑いあり、しみじみとした雰囲気もあり、寄宿舎らしいあたたかいお別れ会となりました。

 

 

小学部15グループ【音楽】

 音楽では、卒業式に向けて『校歌』や『お別れの歌』、楽器を使った活動などに取り組んでいます。歌の活動は、じっと耳を傾けて曲を聴く姿や、身体を揺すってリズムをとる姿などが見られます。楽器の活動はみんな大好きで、楽器の音に気付いて動きを止めたり、激しく腕を動かして鳴らそうとしたり、リズムに合わせて鳴らそうとしたりと、意欲的に取り組んでいます。

 

高等部課外活動のご紹介

高等部では、定期的に課外活動を行っています。活動内容としては、ボッチャやボウリングなどの体を動かす活動やハロウィンやお祭りなどの季節を楽しむ活動など様々なものがあり、学年やグループを超えて楽しく交流しています。写真の様子はお祭りをした時の様子になります。カラオケをしたり、ヨーヨー釣りをしたりしました。最後にはアイスも食べることができ、みんなにこにこ笑顔で楽しんでいました。

中等部10グループ 生徒会役員選挙にて

2月2日、生徒会選挙の演説会と投票がありました。しっかり立候補者の演説を聞き、投票用紙にシールを貼り、投票箱に入れることができました。旧生徒会の役員の皆さんお疲れさまでした。そして、新生徒会のメンバー頑張ってください!

 

 

寄宿舎の活動紹介 避難訓練

2月19日(月)寄宿舎で避難訓練を行いました。避難訓練の前に過去の地震に関する事前学習があり、地震はいつ起きるかわからないため、落ち着いて行動することを学びました。

実際の避難訓練では、事前学習で学んだことを活かし、舎生と職員が協力しながらヘルメットやクッションで頭部を守って、落ち着いて安全な場所へ避難行動することが出来ました。

 

 

高等部3,4,5グループ 授業紹介(美術)

美術では、オリジナルカレンダー制作に取り組んでいます。最初に、担当する月についてのイメージを考え、その後、そのイメージが季節に合ったものになっているのか、友達や教員に話を聞いたりiPadで検索したりして確かめました。そして、iPadを使って担当する月についてオリジナルの絵を作成。画像をトレースしたり、図形を使ったり、指やペンで描いたりと、自分に合った方法を用いて制作しました。完成はもうすぐです!

    

 

小8グループ「地域の自慢、越谷だるまを調べよう」【続報❕】

 現在東武線沿線上の各駅(春日部駅~蒲生駅)にて、 生活科と社会科の授業のまとめとして児童が作成した新聞とポスター が掲示されています。

 これは「 越谷の自慢であるだるまをより多くの人に知ってもらいたい」 という子どもたちの思いからです。

 今回は、駅で新聞とポスターを見かけた方から、作成した児童宛にお手紙が届いたので紹介させていただきます。

 お手紙には「これからも頑張ってください」といった児童への励ましの言葉 越谷だるまを教えてくれてありがとう」といった温かい言葉が沢山記されていました。

 お手紙を読んで驚きと喜びで胸がいっぱいの児童と担任団。

  このような目に見える形で「より多くの人に知ってもらいたい」 という児童の思いが叶い、本当に充実した学びと経験になりました。

 また「 地域の掲示板に掲示して少しでも広めてあげたいのでコピーがほしい」といった大変嬉しいお問い合わせもございました。

 お手紙を送っていただいた方々へ、 改めてこの場を借りてお礼を申し上げます。 本当にありがとうございました。

合格 中8,9グループ「3年間の授業の集大成!」

 中学部星グループ3年生は、総合的な学習の時間に

高等部入学選考に向けて,中学部での三年間を振り返ったり、卒業後に頑張りたいこと、なりたいことなど将来について考えたりしました。

マナーとして入室方法を確認したり、丁寧な言葉に気をつけて受け答えをする練習をしたりもしました。

これまで頑張ってきた日々の学習の成果を出し切り、

無事に全員合格することができました!

合格発表で自分の受験番号を見つけた時の全身で喜ぶ姿が今でも目に焼き付いています。高等部へ進学後も、自分の目標に向けて日々頑張ってください!

合格おめでとうございます!!!!!!!

 

 

小7グループ「国語・算数」

小7グループでは、国語・算数の学習を毎日頑張っています。

足し算の学習に取り組む児童、弁別課題に取り組む児童、ひらがな入力に取り組む児童など、一人一人がそれぞれの課題に取り組んでいます。

「できました!」「分かった!」という声が飛び交っています。みんなの頑張る姿がキラキラ輝いています。

 

小14グループ「生活」

「冬を元気に過ごそう」を目指して、

よく寝て、よく食べ『体を温めて』をテーマに、今回は足湯体験をしました。

『もりのおふろ』の絵本を見た後は、森林の香りがただよう、「越谷の湯」に入湯し、冷えた体を温める事の大切さを実感しました。

その後の授業も頑張れました。      

 

寄宿舎の活動紹介 節分の会

 2月14日(水)に節分の会を行いました。節分の振り返りをし、落花生を入れる鬼の箱作りをしました。「目は、どうしようかな?」「これでいいかな?」と考えながら作っていました。個性ある鬼の顔ができあがりました。その後、寄宿舎内に貼られている鬼に扮した職員のポスターとじゃんけんをし、勝って落花生をゲットするゲームをしました。ゲットした落花生を作った鬼の箱に入れていました。じゃんけんになかなか勝てずに悔しがる舎生、連勝できたと喜ぶ舎生、色々な姿が見られました。最後はゲットできた落花生を発表し、盛り上がりを見せ終わりました。