ブログ

越特の日々

訪問授業の様子

夏休み明けもそれぞれの学習に取り組んでいます。

ハンバーグ屋さんでオーダーを受けています。

「なににしようかな?」

「ハイ、チーズ!」のかけ声に合わせて、写真を撮る練習をしています!

 

中学部2グループ 総合的な学習の時間 「Zoomどろけい」

 事前学習で、校内で普段使用している特別教室(音楽室、体育館等)の目印になるものを撮影しました。その写真をもとに、けいさつ役はどろぼう役の友達の背景に映るドアの色や、掲示物等から場所を予想し、どろぼうを捕まえる活動を行っています。また、話し合い活動でルールを新しく作ったり、考えたルールを改善したりしながら2グループオリジナルの「Zoomどろけい」を作っています。


 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

小学部5グループ授業紹介「そざい」

 そざいの授業では、オリジナルのカバンづくりに取り組みました。ローラーを使って、手元を見ながら手を動かしたり、教員と一緒に手を動かしたりしながら模様をつけていきました。みんなそれぞれ完成した作品を見て満足気でした。

訪問教育の授業の様子

 スクーリング(8月27日)でプールに入ったよ!

☆先日2年ぶりに、学校のプールに入りました。交流グループ12G.13Gと

一緒のプールサイドで、小さいプールに入りました。大きなプールから、友だちが

挨拶してくれたり、ジャグジーにも入ったりして満喫しました。

   

 

小学部1グループ授業紹介「そざい」

 そざいの授業では絵の具の感触を変えて、手足で感触遊びをしました。塩を入れると「ざらざらする!」とびっくりしていました。みんなそれぞれ好きな感触を見つけて活動に取り組んでいました。

 

マスクをつけられませんカードと缶バッチ(草加市作成)がニュースで紹介されました

草加市在住の本校保護者が、エピソードを交えて作成するに至った経緯について、インタビューで説明されました。

 
【草加市で作成された理解支援のためのカードと缶バッチ】

ニュースでは、「暑くなる前に必要な方に配布していく」と草加市長さんのコメントと共にやむを得ない事情によりマスクをつけられない方や家族の方々の思いや願いが紹介されました。

草加市のHPには、意思表示カードが6種類紹介されており、非営利目的に限りだれでも使用できるようになっています。

(関連するリンク)

草加市のHP

http://www.city.soka.saitama.jp/

厚生労働省のHP「マスク等の着用が困難な状態にある発達障害のある方等への理解について」

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14297.html

高等部 1学年交流会

7月20日(火)、高等部1学年で学年交流会を行いました。午前中は学年のシンボルとなる団旗を協力して作り上げました。

午後は友だちクイズを行いお互いを知って交流を深めることができました。

普段関りの少ないグループの友だちとも沢山関り、学年の団結力が高まりました。これからの高等部での学びを仲間と一緒に築いていくための良い1日となりました。

 

訪問教育の授業の様子

夏休みとなりましたが、7月の授業の様子を紹介します。

スクーリングでの学習の様子です。交流グループの友達と音楽や、そざいの学習をしました。いつもと異なる場所でも、友達と一緒に一生懸命学習することができました。

   

高等部1G、2G社会体験

 7月16日(金)に高等部1G,2Gは越谷レイクタウンのヴィラ・デ・マリアージュという結婚式場に行ってきました。冠婚葬祭等のマナー学習の一環として、披露宴会場の見学や、チャペルの見学を行いました。結婚式についていろいろ質問をして、スタッフの方に丁寧にお答えしていただきました。とても勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

 

寄宿舎の活動紹介 7月後半 舎生活の様子

 前期の舎生活が終了しました。7月で利用が終了する舎生と、7月から利用が始まった舎生を交えて、部屋ごとにお別れ会兼歓迎会を行いました。夜のお茶会でお菓子を食べたり、部屋で音楽会を行ったりと、普段とはまた違った舎生活を送っています。

【お知らせ】7月20日(火)に、寮だより7月号をアップロードしました。ぜひご覧ください。 

 

小学部2グループ 国語

国語では、「あーといってよあー」の本を用いていろいろな「あー」を学習しています。近くで聞こえる「あー」、遠くで聞こえる「あー」。他にも、口をたたいて「あわわわわ」、胸をたたいて「あわわわわ」。言葉の合間に声が出たり、笑ったり、声を出す教員を見たり、どこから声が聞こえるのかきょろきょろしたり、動きを止めてみたり。しっかり聞いて自分なりの表現をしています。

 

中学部 訪問グループ 

 訪問の生徒も授業を頑張っています。スクーリングでお友達と一緒に授業に参加したり、リモートで学校探検を行ったり、お誕生日会を行ったり、ひとりひとりがとても良い表情で活動することができました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寄宿舎の活動紹介 7月5日~7日の様子

 7月5日(月)は“若竹プロジェクト”というアイドル発掘オーディションが開催されました。ダンスや漫談など舎生それぞれが持っている個性を十分に発揮することができた素敵な時間でした。(写真①②)

 7月7日は七夕の会がありました。職員の寸劇鑑賞後は、七夕にちなんだクイズ大会があり、行事や慣習への理解を深めました。(写真③④)

 

中学部 工藤慧大さんが聖火ランナーとして活躍しました!

7月7日(水)、東京2020オリンピックの聖火リレーにランナーとして、中学部 2年生の工藤慧大さんが活躍されました!

第2区間の最後の走者として、緊張した様子を見せながらも無事完走することができました!

走っている様子はNHKや東京オリンピックの公式HPで中継され、学校でも多くの生徒が視聴してエールを送りました。

走っている様子を下記URL(もしくはQRコード)にアクセスいただくと、映像で見ることができます。ぜひご覧ください!

https://sports.nhk.or.jp/olympic/torch/runners/6vevcnfl/

 

~完走後のインタビュー~

Q:聖火ランナーとして走った感想をお願いします。

慧大さん「やっぱり、聖火ランナーとして走るのは、すごく気持ちのいいことだなと思いました。」

 

Q:走ることで伝えたかったメッセージはありますか?

慧大さん「まず、車いすでも何でもできるんだよってことを伝えたかったです。」

 

Q:お母様と一緒に聖火ランナーを務めて、どのように感じましたか。

慧大さん「安心しました。」

 

Q:これからの夢や目標を教えてください。

慧大さん「具体的には無いのですが、人の役に立つことができたらなと思います。」

 

 

 

ー追記ー

7月20日 (火)発行の埼玉新聞で聖火ランナーの一覧がカラーで掲載されました!

中学部7グループ 素材「サツマイモの苗植えをしよう」

 国語の授業で、「さつまのおいも」の学習をしています。先日、素材の授業でサツマイモの苗植えをしました。教室でみんなで土に植えた後、教室前の畑への植え替えを見守りました。

大きな大きな泥ミミズにも、たくさん会えました!栄養たっぷりの土のようで、雑草の伸びがとても早いです。おいしいお芋が収穫できるように、頑張って育てていきます。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学部5グループ   「射的ゲーム」

 グループ活動の時間に、「射的ゲーム」に挑戦しました。手元のスイッチを押すと玉が勢いよく飛び出す大きな銃に、みんなびっくり。勇気を出して先生と一緒にスイッチを押し、得点を競って楽しむことができました。優勝者には素敵なトロフィーも授与されました。

次の優勝者は誰でしょう。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

高等部類型Ⅲ 「社会体験学習」

6月4日(金)にさいたま市にある「歴史と民族の博物館」に社会体験学習に行ってまいりました。事前学習にて自分が調べることや疑問に思ったことの答えを探しに、数多くの展示品を見てきました。

 

中学部4グループ 社会科見学~身近な避難所を見に行こう~

 社会の授業では、居住地ごとのグループで「自然災害からくらしを守る」について学習してきました。社会科見学では、「避難所」を示す標識を頼りに、身近な避難所をバスで巡りました。「あったあった!」とカメラを向ける活動は、冒険感がありました。

 

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

寄宿舎の活動紹介 6月後半 寄宿舎避難訓練

6月14日(月)避難訓練を行いました。訓練の前に地震に関する事前学習を行い、実際の訓練では、舎生と職員が協力して迅速に避難することができました。

 

 【お知らせ】

若竹寮だより6月号は6月25日(金)アップロード予定です。本校ホームページ内の、「メニュー」→「寄宿舎」→「寮だより」にpdfで掲載しております。ぜひご覧ください。

 

訪問教育の授業の様子

今回は高等部の生徒の授業の様子を紹介します。

父の日のプレゼントに、エコバッグを作りました。刺繍は、教員と一緒に丁寧に布団針を刺していきました。どちらも素敵なプレゼントになりましたね。

  

寄宿舎の活動紹介 6月 舎監企画

6月3日(木)は舎監企画がありました。取ってきた宝物の総重量で勝敗を決める、リレー形式の部屋対抗戦を行っています。舎生たちはそれぞれ協力しながら全力で取り組んでいました。

※お知らせ:先月から寄宿舎若竹寮だよりをホームページにアップロードしています。メニューの『寄宿舎』→『寮だより』から閲覧が可能です。

中学部3グループ 総合 「こしがやマップ」を作ろう

 総合の学習では、ipadを活用して校内のマップ作りをしています。ipadの使い方(写真の撮り方やインターネットの使い方)を事前学習として行い、校内を散策しながらそれぞれがipadを使って写真を撮影し、マップ作りの材料として使っています。今後、学校周辺の散策も同様に行う予定です。

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学部の授業紹介

小学部12グループ国語・算数の授業風景です

「おべんとうバス」

 バスに乗り込んで「がたがた道」や「くねくね道」を走ります。合言葉は「しゅっぱーつ」声を出したり笑顔になったりそれぞれの方法でアピールすることができました。

高等部の授業紹介④

高等部類型Ⅲ授業紹介「情報」

情報の授業ではiPadを使用してスライドショーを作成しています。様々な機能を駆使して自分の好きな事ランキングを発表しました。

高等部類型Ⅲ授業紹介「作業学習」

作業学習では工芸班(上側)がコインケースを作っています。ミシンを使って真っすぐ縫っていくことを意識しています。リサイクル班(下側)では、陶芸に使う粘土を細かくちぎっているところです。

中学部2グループ 作業学習 紙すき班・手工芸班の様子

 中学部類型Ⅲでは、作業学習の授業は2班に分かれて学習に取り組んでいます。写真は紙すき班でちぎられたパルプ紙を測る活動を行っており、数学もあわせて学習している様子です。また、手工芸班はステンシル、ビーズ、フェルトボールの3チームに分かれており、写真はビーズを図案の色に合わせて置いている様子と、コースター用の布へ型に合わせてステンシルをしている様子です。進路学習の一環として挨拶・返事・依頼・報告・丁寧・集中大切にしながらそれぞれ作業学習に取り組んでいます。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

中学部1グループ 道徳「ペーパータワー、マシュマロタワーを作ろう!」

 道徳の時間に、限られた材料だけでどれだけ高いタワーを作ることができるか、チーム対抗戦を行いました。使える材料は、1回戦はA4の紙のみ、2回戦はスパゲティの乾麺とマシュマロなど。「どうすれば安定するか」、「どうすれば紙を立てられるか」、「どこに積み重ねればよいのか」など、普段はあまり話す機会のない友達とも活発に議論しながら取り組むことができました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       

こしとくひらがなアプリの紹介

本校の保護者と教員とで協力して開発した、「こしとくひらがなアプリ」を紹介します。原案・イラストが本校教員で、プログラミングを行ったのが保護者です(他の子どもたちにもぜひ使ってほしいとのことですので、今回紹介しています)。

 

 

 

 

 

 

 

上記のQRコードでインストール可能です。ブラウザ上で立ち上がったら、
①「ホーム画面に追加(iOS)」ないし「アプリをインストール(android)」を実行
②アプリを起動
→ホーム画面からアプリを起動する
③起動確認
→ブラウザのツールバーがなくなっていれば成功
です。音声による、文字の読み上げ機能もあります。補助のイラストを消して、文字だけにすることも可能です。

単語の登録機能もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たとえば「ぶた」という単語を登録したい場合、タブレット等で撮影し、そのまま単語モードで活用することができます。現在、単語モードで入力できる単語は最大10個です。身近な人を撮影して使う、「のどがかわいた」といった要求に使うなどを想定しています。

なお、これらのアプリを使うことがまだ難しい場合、同じイラストを用いた、本校で開発したひらがなカードがあります。50音表、カードの作り方、カードの使い方、各文字に対応した身振りの対応表も一緒に紹介します。ぜひ、ご活用ください。

 

 

 

 

 

①50音表.pdf

②ひらがなカードのつくりかた.pdf

③ひらがなカードの使い方.pdf

④ひらがなカード 絵/身振り 対応表.pdf

⑤文字読み上げカード50音ver5(絵の面).pdf

⑥文字読み上げカード50音ver5(文字面).pdf

なお、当アプリの改変、再配布等はご遠慮ください。その他の教材教具につきましては、「本校の教材教具」のコーナーをご覧ください。

 

高等部の授業紹介③

6G~9Gの生徒たちは、「総合的な探究の時間」に現場実習の事前学習に取り組みました。今回の学習は、学年に分かれ実施しました。

進路指導主事より「現場実習の説明」や「現場実習で必要な力とは何か」等、お話を伺いました。

現場実習の目標を決めると、緊張しながらもみんなの前で発表しました。

寄宿舎の様子 5月後半 舎生総会

5月13日(木)舎生総会を行いました。各部屋の部屋長となった舎生が、部屋の目標、全体活動でやりたいことなどを発表しました。また、寮務主任より、部屋長の任命書を受け取りました。

 

中学部6グループ 午後のグループ活動「ニシムライブ」 

 中6Gでは、午後の時間に不定期で西村先生によるギターライブ「ニシムライブ」を行っています。童謡などのみんなが知っている曲のときには声を出したり、腕や身体を動かしたりしてノリノリになり、ちょっと古い曲のときには「なんだろう?」と耳を傾けたりと、いろいろな曲に触れながら子供たちそれぞれが思い思いに楽しんでいます。

     


 

 

 

高等部の授業紹介②

高等部1~2Gの「体育」「自立活動」「HR」の活動の様子を紹介します

体育では、校庭でスラロームに  教室前の雑草の草むしり!プラン

挑戦しています。        タ-でも、野菜を育てています。

HRでは、「ボードゲームの対戦」や「折り紙で恐竜づくり」。

 

 

高等部の授業紹介①

高6~9Gの午前中の授業「音楽」「生活単元学習」「国語・数学」の様子を紹介します。

音楽では、リズムに合わせて、  国語・数学では、物の選択をね

ジャンベをたたきました。    らいとし買い物学習に挑戦!

生活単元学習では、芋の苗を植え 国語・数学では、作ったウロコを

水やりをしました。       魚に渡したり貼ったりキラキラに!

寄宿舎の様子 4月 開舎会

 寄宿舎生活がスタートしました。

 前年度は新型コロナウイルスによる休校等がありましたが、今年度は4月に開舎会を行うことができました。各係の指導員から感染症対策や寄宿舎生活を送る上での約束事について話があり、舎生全員が真剣に話を聞いていました。

高等部入学式

 4月9日に高等部入学式が行われました。

 今年度は17名の生徒が新一年生として入学しました。

 高等部での生活が楽しみですね。

 よろしくお願いします。

令和2年度埼玉県学校健康教育推進大会で表彰されました‼

 埼玉県教育委員会では、学校と家庭並びに地域が連携して、学校健康教育を推進していくことを目的として、学校保健、学校安全、学校給食の各分野で優秀な取り組みを行った学校を表彰しています。この度、学校独自の教育課程や特色ある学校給食、これまで行ってきた食育への取り組みが評価され、「学校給食努力校」に選ばれました。

 

特色や取り組みは左メニュー(スマートフォンの方は下にスクロールして)給食室のページへ

寄宿舎の活動紹介 3月 閉舎会

3月24日(水)は、令和2年度最後の寄宿舎利用日ということで閉舎会を行いました。

校長先生、教頭先生、寮務主任の先生からメッセージを頂き、みんなそれぞれ今年度できたことや楽しかったこと、来年度頑張りたいことなど感想を話しました。

まだまだ気を抜けない状況ではありますが、来年度も引き続き新型コロナウイルス対策を行いながら生活していきましょう!

寄宿舎の活動紹介 3月 ひなまつりの会

 「ひなまつりの会」を行いました。感染症対策のため部屋ごとに分かれてクイズとひなまつり飾り制作行いました。①②クイズではひなまつりに関連する内容の問題が出題され、勉強になりました。③④ひなまつり飾り制作では各々集中して取り組むことができ、素敵な作品ができました。

寄宿舎の活動紹介 2月 節分の会

 「節分の会」を行いました。迫力ある鬼が登場しましたが、みんなで力を合わせて豆を投げて退治しました。また、鬼の身体に貼ってある数字をナーフ(おもちゃの銃)やボールで狙い、得点を競うゲームもしました。

新年のあいさつ

 明けましておめでとうございます。

 昨年は新型コロナウィルス感染症の感染拡大により、様々な教育活動が中止となり大変なご迷惑をおかけしましたが、新しい年を迎える事が出来ました。

 まだまだ感染症の収束が見えない中、取り巻く環境も厳しい状況が続いております。

 しかし、難しい環境下にあるのは、本校だけではありません。

 「丑年」の令和3年(2021年)は、子年の繁栄を土台に先を急がず一歩一歩着実に物事を進めることが大切な年という気配が感じられます。

 本校においては学校教育目標「豊かに 社会の中で 学習し続け りとげる」を踏まえ、誰もが「笑顔の楽校」という基本理念を再認識し、着実に教育活動を進め、児童生徒一人一人の豊かな成長を支援して、信頼に応える学校へと邁進してまいります。

 牛歩ではありますが、地に足をつけ、たゆまず進み続けます。

 この新しい年が、より佳き年になるよう心より祈念いたし、年頭の挨拶とさせていただきます。

 本年もよろしくお願いします。

 

                              令和3年元旦

                            校長 小池 浩次

 

(0101)新年のあいさつ.pdf ルビ付きです。

日の出を迎える学校付近の新方川