ブログ

こしとくの日々

寄宿舎の活動紹介 寄宿舎避難訓練

 6月13日(木)避難訓練を行いました。16時頃、震度6弱の地震が発生したという想定で行い、近況地震速報の音を合図に、舎生は職員の指示に従って速やかにグランドに避難しました。

 またグランドでは全員の安全確認後、今後活用していく災害伝言ダイヤル(171)での録音方法を学びました。

 今年度、寄宿舎では初めての避難訓練でしたが避難するときの大事な約束「おはしもち」をしっかり守り、安全に避難することができました。

 

※若竹寮だより6月号は6月28日(金)にアップロードします。         本校本校ホームページ内の「メニュー」→「寄宿舎」→「寮だより」にPDFで掲載しております。ぜひご覧ください。 

寄宿舎の活動紹介 舎生総会

 5月28日(火)舎生総会を行いました。舎生の自己紹介や、部屋長辞令交付などがありました。部屋長は、さっそく役割があり、部屋会議の報告をしました。各部屋の目標は、部屋に合った目標となりました。また寄宿舎生活の充実のために、日直の仕事や朝の会の流れ、今後の予定の確認も行いました。

中学部6グループ 理科「土とふれあおう」

理科の自然や生き物にふれあう学習を行いました。

乾いた土や水を混ぜた泥を足で踏んだり、塗ったりすると、

笑顔で喜んだり、早く洗い落としてほしいと伝えたり、

繰り返し足で踏んだりする様子が見られました。

土の感触を足から感じ取り、感じたことを周りの教員に伝えることができました。

小学部高学年 運動集会を開催しました

6月7日(金)小学部高学年運動集会を開催しました。小高全体で行うブロック種目「ボール渡しリレー」や、2種目に分かれて行うチャレンジ種目「ボッチャ」「サーキット」に取り組み、一人一人が自分の力を発揮して、がんばる姿がたくさん見られました。拍手や声援で友達を応援する姿も見られ、会場はとても盛り上がりました。がんばったみなさんに、拍手!!

 

  

 

よつばマルシェの様子

 令和6年5月25日(土)ALCo越谷ショッピングスクエア 地下1階特設会場で開催された「よつばマルシェ」に参加しました。
 本校の活動や物品販売見本の展示、本校で使用している視線入力装置の体験等を中心に紹介を行いました。
視線入力装置の体験では様々な年代の方に体験していだき、様々なものに活用できる可能性と拡張性についても知っていただくことができました。本校や他校の児童生徒、地域の方々など、たくさんの方々とお話しして本校の活動を知っていただくことができました。

 

本校生徒が絵本を出版しました!

 本校生徒 杉山詩音さん(高等部1グループ)が、絵本を出版しましたので、紹介いたします。

 詩音さんが小学4年生の時から通う杉並区の「スマイルサッカー教室」を発足したミッチーコーチ(田中三千太郎コーチ)と共同で文を作成し、絵は多屋光孫さんが描かれています。

 ~あらすじ~

 しおんは、サッカーが だいすきな おんなのこ。

 でも、ひだりのてあしが ふじゆうで、みんなと サッカーを やらせてもらえない。

 そこへ「だれでも さんかできる サッカーきょうしつを つくる」という コーチが やってきて・・・。

 

 詩音さんのサッカーに対する想いや「スマイルサッカー教室」発足のきっかけ等、素敵なエピソードが物語として描かれています。

 実話をもとにした、障害とは何かを、みぢかに考える絵本です。障害のある人もない人も、多様な存在をおたがいに認め合える社会へ、という願いが込められています。

 是非、お手にとっていただけたらと思います。

第3回 高等部運動集会

 5月24日(金)に第3回高等部運動集会を開催しました。スラロームリレーと玉入れの2種目の競技を行い、練習を重ねた結果それぞれのチームが最高記録を達成することができました。また、開閉会式は生徒会が主体となって盛り上げてくれました。競技後にはどの生徒にも生き生きとした達成感のある表情が見られました。

スラロームリレー玉入れ

閉会式・生徒会司会閉会式・トロフィー授与

小学部15グループ「国語/算数」

15グループでは、毎日9:25~9:45と14:00~14:45に国語/算数の学習に取り組んでいます。

前日やその日の出来事を思い出して作文したり、絵と文字を見て〇×を付けるなど一人ひとりがそれぞれの課題に向けて頑張っています。

週1回は集団で絵本の読み聞かせをしています。絵本に書いてある平仮名を読み上げたり、次のページを想像したり、個別の学習を活かして楽しみながら学んでいます!

小学部8グループ遠足

小8グループは5月17日(金)に大杉公園へ遠足に行ってきました。

よく晴れて気持ちの良い天気の中、みんなで元気に「だるまさんがころんだ」や「じゃんけん列車」「かくれんぼ」などで遊んできました。

みんなでたくさん笑って大盛り上がりした後は、レジャーシートを敷いてお弁当&おやつタイムでした。

青空の下、みんなで食べるお弁当やおやつは格別でした。

第30回特別支援学校陸上競技大会

5/21(火)に上尾運動公園陸上競技場で、第30回特別支援学校陸上競技大会が開催されました。

本校からは、高等部の生徒1名が100m走に出場しました。

大会は暑い中ではありましたが、練習の成果を発揮し、目標であった自己ベストを更新することができました!

中学部 空G 授業紹介①

いつの間にか春は去りゆき、夏が顔を見せ始めている今日この頃ですが、生徒たちは勉強や運動集会練習に励んでいます。今回は美術の授業の様子をお届けします。「デカルコマニー」という抽象絵画の技法を用いた創作活動に取り組んでいます。無造作に垂らした絵具をクリアファイルで押しつぶしたり、できた模様に描き足してイメージを形にしたりしています。模様が先にある所から絵を描いていくというのが新鮮なようで、みんな楽しく主体的に取り組んでいます。

高6~9G 理科の授業について

高6~9Gでは、今年度の理科「植物を育てよう」として、ミニトマトを植えました!

最初は土を見て、触れて感じ、土の出来を確かめました。その後、自分の手やスコップを使って、プランターにミニトマトの苗を植えました。

夏休み前に実がなることを願い、各Gで引き続き育てていきます!

小学部2グループ 生活科の学習

トランポリンを楽しもう

小学部2グループの生活科の学習では、「好きな遊びを見つけよう」を目標に、トランポリンを楽しみました。あれ?違う感じ!、この揺れる感じ楽しい!、ボールも一緒に動く感じも楽しい!などいろいろな表情が見られました。

端午の節句の会

 5月1日(水)寄宿舎にて端午の節句の会を行いました。端午の節句についての由来を学んだ後、部屋対抗のゲーム大会にも挑戦しました。

 鯉を模した紙コップにピンポン玉を入れるゲームやしょうぶ湯に見立てたミニ浴槽の中から柏餅やちまきを探すゲームなどで競い合いました。歓声や応援の声が飛び交う熱気あふれるゲーム大会となりました!

 

 

 

 

 

 

 

寄宿舎の活動紹介 部屋長会

 4月30日(火)寄宿舎娯楽室にて部屋長会を実施しました。それぞれの部屋会で出た要望や意見などを集約したり、舎生総会の役割や6月に実施する部屋長企画の内容を決めたりしました。また、舎生活が良いものになるように部屋長が各部屋から出た要望が実現できるか否かの判断を、意見を出し合って考えていました。部屋長企画の内容は、それぞれ出し合ったゲームを集約した内容になり準備と実施が楽しみな様子でした。

 

高等部入学式

 令和6年4月8日(月)に本校高等部入学式を行いました。

 快晴の下、18名が高等部に入学しました。

 新たな環境に不安があるかもしれませんが、自分の個性を発揮して楽しく学んでいきましょう。

 ご入学おめでとうございます!

 

寄宿舎の活動紹介 開舎会

4月9日(火)寄宿舎にて令和6年度の開舎会を行いました。遠藤教頭先生や舎監長からの挨拶、今年度の舎監と新しい職員の紹介、舎生の自己紹介を行いました。そのあとは部屋対抗ジェスチャークイズをしました!部屋ごとにお題と出題者をくじで引き、動きのみで伝えます。難しいお題は助っ人を呼んで一緒にジェスチャーを考えました。

小中学部入学式

 

4月8日(月)小中学部の入学式を行いました。

満開の桜とともに晴れやかな気持ちで

小学部1学年16名、中学部1学年20名が

無事入学式を迎えることができました。

新しい場所で、新しい人と一緒に

どきどき、わくわくしながらたくさんの学びを深めていきましょう。

ご入学おめでとうございます!

 

寄宿舎の活動紹介 調理員さんへのお礼の会

 3月22日(金)朝食後、食堂にて栄養士さん、調理員さんへのお礼の会を行いました。舎生から「おいしい料理を作ってくれてありがとうございます。いつも食事の時間を楽しみにしていました。」と感謝の気持ちを伝え、花束と色紙を渡しました。                      

 栄養士さんからも「美味しく食べてもらえるような献立をまた考えたいと思います。」との言葉があり、和やかな雰囲気で今年度を締めくくることができました。                                              

 

高等部卒業証書授与式

3月15日(金)に17名、3月18日(月)に1名の生徒が卒業証書を手にし、高等部3学年18名全員が無事に卒業を迎えることができました。練習を繰り返していく中で卒業への気持ちが高まっていき、本番は1人1人の気持ちがこもった素晴らしい卒業式となりました。卒業式終了後は、廊下で多くの在校生が見送りをしてくれました。たくさん「おめでとう」と声をかけられ、感動的でありながらもにぎやかな見送りとなりました。

4月からみなさんに会えなくなる寂しさはありますが、新しい場所での活躍を応援しています。

御卒業おめでとうございます。

 

 

 

  

  

 

小・中学部卒業証書授与式

3月18日(月)に第47回小学部・第46回中学部卒業証書授与式を行い、無事に小学部21名、中学部18名が卒業しました。今年度より在校生も会場で見守る厳かな雰囲気の中、卒業生たちは小学部6年間、中学部3年間の集大成として、一人一人が立派に校長から卒業証書を受け取ることができました。

また、堂々とした入場、心のこもった校歌や式歌、感謝の気持ちのいっぱい詰まったお別れの言葉、少し緊張から解放され晴れ晴れとした退場。どれもとても素晴らしかったです。

4月からは中学部や高等部です。新しい学びをたくさん吸収して、もっともっと成長してください。楽しみにしています。

御卒業おめでとうございます。

 

中学部1・2・3Gお別れ会

中学部の3年生の卒業を祝って、空グループでのお別れ会を行いました。ボードゲームやカードゲームをやったり、みんなで調理をして焼きチーズカレーを食べたりしました。3年生にはお世話になったお礼を込めて、色紙や写真のプレゼントをお渡ししました。ご卒業おめでとうございます。

 

]

]

本校児童活動の紹介

小学部3年 本橋杏さんが、令和5年度(第42回)肢体不自由児・者の美術展コンピューターアート部門で「NHK厚生文化事業団賞」を受賞しました。また、別の作品でその取り組みが「100パーセント自分の力で描く 重度障害児者による視線入力アート 64人の作品&人生ストーリー集」に掲載されました。抜粋したものを一部紹介いたします。

 

中学部11グループ 美術「ねんどあそび」

 美術「ねんどあそび」では、紙粘土をちぎったり握ったりして遊びました。教員と一緒に色を選んで混ぜたり、紙粘土の中にビーズやビー玉を押し込んだりして、紙粘土の感触を楽しみました。最後にマグネットを紙粘土に押し込んでオブジェにし、個性あふれる作品を作ることができました。

寄宿舎の活動紹介 お別れ会

3月1日(金)にお別れ会を行いました。会の始めに寮務主任よりお祝いの言葉とくす玉割りがありました。そして職員から「旅立ちの日に」の合唱をプレゼント♪そのあとは、ゲームで盛り上がりました!「的当てイントロクイズ」「この職員は誰だ!?クイズ」「舎生活振り返り競争」「宝探し」と盛りだくさんな内容となりました。それぞれ部屋ごとに協力しながら楽しんで参加しました。最後は担当からのメッセージ。笑いあり、しみじみとした雰囲気もあり、寄宿舎らしいあたたかいお別れ会となりました。

 

 

小学部15グループ【音楽】

 音楽では、卒業式に向けて『校歌』や『お別れの歌』、楽器を使った活動などに取り組んでいます。歌の活動は、じっと耳を傾けて曲を聴く姿や、身体を揺すってリズムをとる姿などが見られます。楽器の活動はみんな大好きで、楽器の音に気付いて動きを止めたり、激しく腕を動かして鳴らそうとしたり、リズムに合わせて鳴らそうとしたりと、意欲的に取り組んでいます。

 

高等部課外活動のご紹介

高等部では、定期的に課外活動を行っています。活動内容としては、ボッチャやボウリングなどの体を動かす活動やハロウィンやお祭りなどの季節を楽しむ活動など様々なものがあり、学年やグループを超えて楽しく交流しています。写真の様子はお祭りをした時の様子になります。カラオケをしたり、ヨーヨー釣りをしたりしました。最後にはアイスも食べることができ、みんなにこにこ笑顔で楽しんでいました。

中等部10グループ 生徒会役員選挙にて

2月2日、生徒会選挙の演説会と投票がありました。しっかり立候補者の演説を聞き、投票用紙にシールを貼り、投票箱に入れることができました。旧生徒会の役員の皆さんお疲れさまでした。そして、新生徒会のメンバー頑張ってください!

 

 

寄宿舎の活動紹介 避難訓練

2月19日(月)寄宿舎で避難訓練を行いました。避難訓練の前に過去の地震に関する事前学習があり、地震はいつ起きるかわからないため、落ち着いて行動することを学びました。

実際の避難訓練では、事前学習で学んだことを活かし、舎生と職員が協力しながらヘルメットやクッションで頭部を守って、落ち着いて安全な場所へ避難行動することが出来ました。

 

 

高等部3,4,5グループ 授業紹介(美術)

美術では、オリジナルカレンダー制作に取り組んでいます。最初に、担当する月についてのイメージを考え、その後、そのイメージが季節に合ったものになっているのか、友達や教員に話を聞いたりiPadで検索したりして確かめました。そして、iPadを使って担当する月についてオリジナルの絵を作成。画像をトレースしたり、図形を使ったり、指やペンで描いたりと、自分に合った方法を用いて制作しました。完成はもうすぐです!

    

 

小8グループ「地域の自慢、越谷だるまを調べよう」【続報❕】

 現在東武線沿線上の各駅(春日部駅~蒲生駅)にて、 生活科と社会科の授業のまとめとして児童が作成した新聞とポスター が掲示されています。

 これは「 越谷の自慢であるだるまをより多くの人に知ってもらいたい」 という子どもたちの思いからです。

 今回は、駅で新聞とポスターを見かけた方から、作成した児童宛にお手紙が届いたので紹介させていただきます。

 お手紙には「これからも頑張ってください」といった児童への励ましの言葉 越谷だるまを教えてくれてありがとう」といった温かい言葉が沢山記されていました。

 お手紙を読んで驚きと喜びで胸がいっぱいの児童と担任団。

  このような目に見える形で「より多くの人に知ってもらいたい」 という児童の思いが叶い、本当に充実した学びと経験になりました。

 また「 地域の掲示板に掲示して少しでも広めてあげたいのでコピーがほしい」といった大変嬉しいお問い合わせもございました。

 お手紙を送っていただいた方々へ、 改めてこの場を借りてお礼を申し上げます。 本当にありがとうございました。

合格 中8,9グループ「3年間の授業の集大成!」

 中学部星グループ3年生は、総合的な学習の時間に

高等部入学選考に向けて,中学部での三年間を振り返ったり、卒業後に頑張りたいこと、なりたいことなど将来について考えたりしました。

マナーとして入室方法を確認したり、丁寧な言葉に気をつけて受け答えをする練習をしたりもしました。

これまで頑張ってきた日々の学習の成果を出し切り、

無事に全員合格することができました!

合格発表で自分の受験番号を見つけた時の全身で喜ぶ姿が今でも目に焼き付いています。高等部へ進学後も、自分の目標に向けて日々頑張ってください!

合格おめでとうございます!!!!!!!

 

 

小7グループ「国語・算数」

小7グループでは、国語・算数の学習を毎日頑張っています。

足し算の学習に取り組む児童、弁別課題に取り組む児童、ひらがな入力に取り組む児童など、一人一人がそれぞれの課題に取り組んでいます。

「できました!」「分かった!」という声が飛び交っています。みんなの頑張る姿がキラキラ輝いています。

 

小14グループ「生活」

「冬を元気に過ごそう」を目指して、

よく寝て、よく食べ『体を温めて』をテーマに、今回は足湯体験をしました。

『もりのおふろ』の絵本を見た後は、森林の香りがただよう、「越谷の湯」に入湯し、冷えた体を温める事の大切さを実感しました。

その後の授業も頑張れました。      

 

寄宿舎の活動紹介 節分の会

 2月14日(水)に節分の会を行いました。節分の振り返りをし、落花生を入れる鬼の箱作りをしました。「目は、どうしようかな?」「これでいいかな?」と考えながら作っていました。個性ある鬼の顔ができあがりました。その後、寄宿舎内に貼られている鬼に扮した職員のポスターとじゃんけんをし、勝って落花生をゲットするゲームをしました。ゲットした落花生を作った鬼の箱に入れていました。じゃんけんになかなか勝てずに悔しがる舎生、連勝できたと喜ぶ舎生、色々な姿が見られました。最後はゲットできた落花生を発表し、盛り上がりを見せ終わりました。

 

高等部類型Ⅰ Ⅱ授業の紹介

「産業社会と人間」の授業をご紹介します。

・プレゼン対決(1,2年生 VS 3年生) 

 テーマは「自立とは何か」。校長先生や教頭先生などに投票していただき、3年生の勝利となりました。1,2年生の発表もとても立派でした。自分でできることは自分でやる、と発表した後は、教室では黒板消しなど自主的な係活動が増えました。

 

 

 

 

 

 

 ・主権者教育(選挙)

 選挙についての講義を聞き、また実物の投票箱を使った模擬投票を行いました。投票ができる歳になったら、今回の学習を活かして投票に行ってほしいです。

 

第29回埼玉県特別支援学校バスケットボール大会

2月1日(木)に開催されたバスケ大会に出場し、

高等部2名(シュート、ツイン外)、中学部2名(シュート)

が参加しました。

結果は、男子ツイン外 2位入賞、シュート5位

    女子シュート 1、2位入賞      の成績でした。

 

悔しい、うれしい、いろいろな感情を感じた大会となりました。緊張感のある会場のなかでどの生徒も精一杯の力を出し切りよくがんばりました。

中学部6G 「道徳」

 1月30日(火)の道徳では、「良いところを見つけよう」をテーマに授業を行いました。自分が思う良いところ、得意なところと、友達から見た良いところ、素敵なことなどをそれぞれ紙に書いて比べ、発表しました。新しい発見があった生徒、日頃心がけていたことが友達に届いていてうれしかった生徒、照れていた生徒など、改めて自分を知るいい機会になったと思います。

 これからもお互いの良いところを尊重できる仲間であってほしいと思います。

 

小学部4グループ「図工」

 小学部4グループの図工では、のこぎりを使って木材を切る活動をしました。「ギコギコギコ」と、のこぎりを動かして出る音や振動に興味をもち、意欲的に手を動かしていました。切り終わった時の「ストン」という感触によって、一人ひとりが「切れた!」「終わり?」など様々なことを感じることができたようです。

 切った木材は、積み木にして遊んだり、スタンプにしたりするなど、様々な場面で活躍しています。             
    

高等部類型Ⅳ職業週間

 1月22日(月)~26日(金)の5日間で課題別グループに分かれていろいろな作業に取り組みました。

ペットボトルの回収や分別、紙をシュレッダーにかけることやトイレ、教室などの清掃や石鹸やトイレットペーパーの物品補充、缶つぶしなど各班「報告、連絡、相談」「協力」を意識して5日間取り組むことができました。

寄宿舎の活動紹介 日常の様子

 まだまだ寒い日が続きますが、舎生たちは元気に生活しています。気候の穏やかな日には外に散歩へ出たり、夕食作りや歓迎会など各部屋さまざまな活動を楽しんだりしています。

 

 

越谷ライオンズクラブ様より教材を寄贈いただきました

1月9日(火)の始業式において、越谷ライオンズクラブ様より教材の寄贈をいただきました。高等部3年生の河合隼晴さんが児童生徒を代表し、受け取りました。

 

(左:越谷ライオンズクラブ 会長 河上 春男 様、右:越谷特別支援学校 生徒会 会長 河合 隼晴さん)

 

これだけ多くの物品をご支援いただきました。

 

 

主にスイッチ教材をご支援いただきました。

スイッチ教材とは、わずかな力で押すことができるスイッチとそのスイッチが接続できるおもちゃや機器のことを指します。また、スイッチが接続できるように改造した市販のおもちゃや機器も含まれます。

スイッチ教材で、自分の動作によって何かが起こることに気づけるよう促したり、他者との関わりをするためのきっかけをつくったりすることができます。

また、スイッチを使うことでPCやタブレット操作を簡単にすることができます。

 

ご支援いただいた物品は以下のとおりです。

・スピンボール

 つないだスイッチを入れると、透明のボールの中のLEDが回転しながら赤、青、緑色に光ります。

 

・ホワイト風車

 つないだスイッチを入れると、プロペラが光りながら回転するとともに、メロディが流れます。

 

・クリップアーム棒スイッチ

白い棒を360度どの方向に倒してもONになるスイッチです。上記の写真では赤い押しボタンスイッチをつないでいますが、このスイッチでも動かすことができます。

 

・平型スイッチ

 手のひらで握るような形で持って押すことのできるスイッチです。こちらも同じように上記の写真の赤い押しボタンスイッチの代わりに使用することができます。

 

・iPad用スイッチインターフェース

身体動作の制限から、iPadの画面を指で触って操作することが難しい場合、iPadにこのスイッチインターフェースを中継してスイッチをつなぐことができます。iPadのスイッチコントロール機能を使えば、画面に一切触れずともiPadのすべての操作をスイッチ1つで行うことができます。

 

例えば、こんな感じで使っています!

①スイッチを押すと画面の真ん中がタップされる設定にし、花火のアプリでスイッチを押すたびに花火を上げる

②スイッチを押すと上下にスワイプする動きを設定にし、GarageBandでギターやバイオリンなどを演奏する

 

③DropTalkという絵カードをタップするとメッセージが再生されるアプリでスイッチを押してメッセージを再生する。「こんにちは」「おーい!」など

④Pages(文書作成アプリ)で画面キーボードを表示し、赤枠が一定時間で移動していくので、タイミングよくスイッチを押して文字入力を行う。

※①~④は一例で、iPadには様々なアプリケーションがありますので、アイディア次第でたくさんの使い方ができます!

 

・教材保管用の棚

 

 

大切に活用させていただきます。

中学部5グループ体育『器械運動』

 器械・器具を使った遊びで、トランポリンやワンロール、バランスボードを行っています。トランポリンで揺れを感じたり、身体が浮いたりすることで、笑顔になる生徒がほとんどでした。ワンロールやトランポリンの揺れの中で自分で姿勢を保持できる姿もみられました。

 

高等部類型Ⅳ社会体験学習

12月14(木),18(月),19日(火) ,21日(木)にグループごとにわかれて社会体験学習でボウリングに行ってきました。ボウリング場の雰囲気に緊張しつつも、事前学習で確認、練習したことを活かしてボウリングを楽しみました。公共施設等いつもと違う環境でも自分の力を発揮することができました。

中学部4G 国語の授業風景

 中4Gでは「書初め」の授業を行いました。

 書く前に筆を触って感触を確かめた後、それぞれ縦線や横線などを思うままに書いてみました。

 普段、マジックなどで書くときとは違う感覚を感じ取り、自分で書いた線に注目できた生徒が多かったです。

 また、高等部の先生に協力いただき「とめ」「はね」などの基本的な筆遣いを教えてもらい、自分の名前を書いていただきました。

 きれいな字が書かれていく様子にどの生徒も興味を持って見ることができました。

小18グループ 「体育」の様子

1月は体育でローリングバレーボールを行っています。

16、17、18グループを2チームに分け、ルールを確認し、パス練習や試合形式でのラリーを行いました。

ねらった所にボールを転がす、ボールを追いかけていくなど、個々の目標に向かって、がんばって取り組んでいます。試合になるとみんなさらに一生懸命です!

 

 

 

 

 

 

 

本校児童が表彰されました

 小学部3年 本橋杏さんが、令和5年度(第42回)肢体不自由児・者の美術展コンピューターアート部門で「NHK厚生文化事業団賞」を受賞しました。12月に東京芸術劇場で表彰式が行われ、ギャラリーに作品が展示されました。

本橋さんは行事や日頃の学習の後に、事後学習として写真や音楽で振り返り、視線入力装置を使って感じたことを表現する学習に取り組みました。

 

今回の受賞作品

「プールで泳いだよ」

夏休みに家族と過ごした楽しい思い出を、写真などで振り返りイメージを膨らませ、視線入力装置を利用して表現しました。

 

 

 

 

中学部空グループ(1・2・3G)の活動

中学部空グループでは、2学期からの授業で技術家庭科が始まりました。保健体育では武道(剣道)の授業を行いました。学習発表が終わった後は期末テストもあり大忙しの2学期でしたが、冬休み前はお楽しみ会も行い、令和5年の締めくくりをすることができました。3学期は短いですが、行事もたくさんあります。有終の美を飾りたいと思います。