ブログ

越特の日々

訪問教育の授業の様子

夏休みとなりましたが、7月の授業の様子を紹介します。

スクーリングでの学習の様子です。交流グループの友達と音楽や、そざいの学習をしました。いつもと異なる場所でも、友達と一緒に一生懸命学習することができました。

   

高等部1G、2G社会体験

 7月16日(金)に高等部1G,2Gは越谷レイクタウンのヴィラ・デ・マリアージュという結婚式場に行ってきました。冠婚葬祭等のマナー学習の一環として、披露宴会場の見学や、チャペルの見学を行いました。結婚式についていろいろ質問をして、スタッフの方に丁寧にお答えしていただきました。とても勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

 

寄宿舎の活動紹介 7月後半 舎生活の様子

 前期の舎生活が終了しました。7月で利用が終了する舎生と、7月から利用が始まった舎生を交えて、部屋ごとにお別れ会兼歓迎会を行いました。夜のお茶会でお菓子を食べたり、部屋で音楽会を行ったりと、普段とはまた違った舎生活を送っています。

【お知らせ】7月20日(火)に、寮だより7月号をアップロードしました。ぜひご覧ください。 

 

小学部2グループ 国語

国語では、「あーといってよあー」の本を用いていろいろな「あー」を学習しています。近くで聞こえる「あー」、遠くで聞こえる「あー」。他にも、口をたたいて「あわわわわ」、胸をたたいて「あわわわわ」。言葉の合間に声が出たり、笑ったり、声を出す教員を見たり、どこから声が聞こえるのかきょろきょろしたり、動きを止めてみたり。しっかり聞いて自分なりの表現をしています。

 

中学部 訪問グループ 

 訪問の生徒も授業を頑張っています。スクーリングでお友達と一緒に授業に参加したり、リモートで学校探検を行ったり、お誕生日会を行ったり、ひとりひとりがとても良い表情で活動することができました。