ブログ

こしとくの日々

高等部課外活動のご紹介

高等部では、定期的に課外活動を行っています。活動内容としては、ボッチャやボウリングなどの体を動かす活動やハロウィンやお祭りなどの季節を楽しむ活動など様々なものがあり、学年やグループを超えて楽しく交流しています。写真の様子はお祭りをした時の様子になります。カラオケをしたり、ヨーヨー釣りをしたりしました。最後にはアイスも食べることができ、みんなにこにこ笑顔で楽しんでいました。

中等部10グループ 生徒会役員選挙にて

2月2日、生徒会選挙の演説会と投票がありました。しっかり立候補者の演説を聞き、投票用紙にシールを貼り、投票箱に入れることができました。旧生徒会の役員の皆さんお疲れさまでした。そして、新生徒会のメンバー頑張ってください!

 

 

寄宿舎の活動紹介 避難訓練

2月19日(月)寄宿舎で避難訓練を行いました。避難訓練の前に過去の地震に関する事前学習があり、地震はいつ起きるかわからないため、落ち着いて行動することを学びました。

実際の避難訓練では、事前学習で学んだことを活かし、舎生と職員が協力しながらヘルメットやクッションで頭部を守って、落ち着いて安全な場所へ避難行動することが出来ました。

 

 

高等部3,4,5グループ 授業紹介(美術)

美術では、オリジナルカレンダー制作に取り組んでいます。最初に、担当する月についてのイメージを考え、その後、そのイメージが季節に合ったものになっているのか、友達や教員に話を聞いたりiPadで検索したりして確かめました。そして、iPadを使って担当する月についてオリジナルの絵を作成。画像をトレースしたり、図形を使ったり、指やペンで描いたりと、自分に合った方法を用いて制作しました。完成はもうすぐです!

    

 

小8グループ「地域の自慢、越谷だるまを調べよう」【続報❕】

 現在東武線沿線上の各駅(春日部駅~蒲生駅)にて、 生活科と社会科の授業のまとめとして児童が作成した新聞とポスター が掲示されています。

 これは「 越谷の自慢であるだるまをより多くの人に知ってもらいたい」 という子どもたちの思いからです。

 今回は、駅で新聞とポスターを見かけた方から、作成した児童宛にお手紙が届いたので紹介させていただきます。

 お手紙には「これからも頑張ってください」といった児童への励ましの言葉 越谷だるまを教えてくれてありがとう」といった温かい言葉が沢山記されていました。

 お手紙を読んで驚きと喜びで胸がいっぱいの児童と担任団。

  このような目に見える形で「より多くの人に知ってもらいたい」 という児童の思いが叶い、本当に充実した学びと経験になりました。

 また「 地域の掲示板に掲示して少しでも広めてあげたいのでコピーがほしい」といった大変嬉しいお問い合わせもございました。

 お手紙を送っていただいた方々へ、 改めてこの場を借りてお礼を申し上げます。 本当にありがとうございました。