ブログ

こしとくの日々

寄宿舎の活動紹介 節分の会

 2月3日(木)節分の会を行いました。鬼の的を作り、実際の豆(落花生)やカラーボール、おもちゃの銃を使って的あてゲームを行いました。なかなか的に当てることが出来なかった舎生も、的の位置を近づけたり職員と一緒に投げたりすることで、当てることができていました。

小学部16G.17G 国語・算数の様子

16Gでは、個別学習の様子を紹介いたします。下の写真は、算数のプリントに取り組んでいる様子です。「数字の11」や「11個の●」が同じ「11」であることを学習しています。数量をイメージする力を身につけ、生活の中にある数(人数や個数)が理解できるよう、日々繰り返し取り組んでいます。その下の写真は、タブレットのアプリを活用して、イラストの名前を打ち込む学習に取り組んでいる様子です。他にも、「今日頑張りたいこと」や「今日楽しみなこと」、「土日にしたこと」などを入力する活動も行っています。この活動を通して、他者に思いを伝える楽しさを感じながら、豊かな表現力を身につけています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17Gでは、絵カードを使用した授業内容を紹介いたします。下の写真ではマッチングを行っています。複数のカードの中から合うものを選び出して合わせます。その下の写真では、日常生活のカードから、「好きなこと」「がんばったこと」などの気持ちを表しています。一番下の写真は、グループでカードを使って「かえれま10」を行い、どれが1位か友だちと協力して推測している様子です。個別での学び(知識・技能)が、集団においても活用(思考力・判断力・表現力)できるように授業設定されています。それぞれの違う意見を一つにまとめるなど、人との関りの中で伝え合う力が身に着けばと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高等部1月の活動報告(6G~9G)

高等部6~9Gの1月の活動内容を紹介します。各グループにてお正月の遊びや行事を行いました。書初めやお年玉などのお正月ならではの経験をすることができました。生徒達は冬期休業後ではありますが、集中して活動することができました。