ブログ

訪問教育~授業の様子~

始業式からあっという間に4か月が経ち、1学期も最終日を迎えました。訪問教育の仲間たちは、各教科の学習やプールなど、それぞれの課題に取り組みました。

【小学部】

「図工」の授業でかたつむりを作りました。好きな色のお花紙を選び、両手でくしゃくしゃと握って紙皿に張り付け、殻を作りました。

スクーリングでプールに入りました。身体が浮かび、水の中をスーッと移動する感覚を笑顔で楽しむことができました。

【中学部】

「音楽」の授業では、ウクレレを指先でつま弾くと、ふるふると指先に力を入れて気づくことができました。ハワイの音楽を鑑賞して、一足先に夏気分を味わいました。

「音楽」の授業で、曲の緩急に合わせてスカイバルーンを行いました。バルーンの膨らみ、風、動きが音楽に重なり、視覚的にも楽しい時間となりました。

【高等部】

「美術」の授業では粘土をギューッと握って手形キーホルダーを作りました。粘土のぐにゃぐにゃした感触と固まった時の感触の違いに気づくことができました。

5者面談でご家庭に訪問しました。スイッチを押したり絵本を一緒に読んだりする様子を、進路の先生や市役所の方に見ていただくことができました。