ブログ

中7グループ 美術「色のイメージづくり」

 中7Gでは、美術の時間に色のイメージづくりに取り組んでいます。

「赤色の絵の具⇒湯煎をして温める(熱い・温かいイメージ)」「青色の絵の具⇒冷やす(冷水・氷のイメージ)」「黄色の絵の具⇒塩を入れる(ザラザラ・砂のイメージ)」など、手を加えたうえで、手や足を使って直接紙に描いていきました。見た目の「色の違い」だけではなかなか気づきにくい生徒も、「あれ?」という表情をするなど、感触と共に絵の具の違いをじっくりと味わっている様子が見られました。