ブログ

2021年7月の記事一覧

寄宿舎の活動紹介 7月後半 舎生活の様子

 前期の舎生活が終了しました。7月で利用が終了する舎生と、7月から利用が始まった舎生を交えて、部屋ごとにお別れ会兼歓迎会を行いました。夜のお茶会でお菓子を食べたり、部屋で音楽会を行ったりと、普段とはまた違った舎生活を送っています。

【お知らせ】7月20日(火)に、寮だより7月号をアップロードしました。ぜひご覧ください。 

 

中学部 訪問グループ 

 訪問の生徒も授業を頑張っています。スクーリングでお友達と一緒に授業に参加したり、リモートで学校探検を行ったり、お誕生日会を行ったり、ひとりひとりがとても良い表情で活動することができました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寄宿舎の活動紹介 7月5日~7日の様子

 7月5日(月)は“若竹プロジェクト”というアイドル発掘オーディションが開催されました。ダンスや漫談など舎生それぞれが持っている個性を十分に発揮することができた素敵な時間でした。(写真①②)

 7月7日は七夕の会がありました。職員の寸劇鑑賞後は、七夕にちなんだクイズ大会があり、行事や慣習への理解を深めました。(写真③④)

 

中学部 工藤慧大さんが聖火ランナーとして活躍しました!

7月7日(水)、東京2020オリンピックの聖火リレーにランナーとして、中学部 2年生の工藤慧大さんが活躍されました!

第2区間の最後の走者として、緊張した様子を見せながらも無事完走することができました!

走っている様子はNHKや東京オリンピックの公式HPで中継され、学校でも多くの生徒が視聴してエールを送りました。

走っている様子を下記URL(もしくはQRコード)にアクセスいただくと、映像で見ることができます。ぜひご覧ください!

https://sports.nhk.or.jp/olympic/torch/runners/6vevcnfl/

 

~完走後のインタビュー~

Q:聖火ランナーとして走った感想をお願いします。

慧大さん「やっぱり、聖火ランナーとして走るのは、すごく気持ちのいいことだなと思いました。」

 

Q:走ることで伝えたかったメッセージはありますか?

慧大さん「まず、車いすでも何でもできるんだよってことを伝えたかったです。」

 

Q:お母様と一緒に聖火ランナーを務めて、どのように感じましたか。

慧大さん「安心しました。」

 

Q:これからの夢や目標を教えてください。

慧大さん「具体的には無いのですが、人の役に立つことができたらなと思います。」

 

 

 

ー追記ー

7月20日 (火)発行の埼玉新聞で聖火ランナーの一覧がカラーで掲載されました!