ブログ

こしとくの日々

中学部10グループ 家庭科「余暇の過ごし方」についての学習

星グループでは4月~7月の期間で、家庭科を学習しました。内容としては「自分の成長と家族」「家庭生活と役割」「家庭生活における余暇」「幼児の生活と家族」のようなくくりです。家事に挑戦して家庭生活の中の役割に気付いたり、余暇の過ごし方を体験してみたり、幼児の特徴を紹介した動画を見てみたりと、様々な方法で、家庭生活について学ぶことができました。もうすぐ夏休み!学んだことも活かして、夏休みを充実させ健康に過ごしてください。

ハッピーリスト(好きなことやお気に入りはなにがあるかな、と項目をあげる)を作成しているところです。

友だちとの余暇の過ごし方の1つとして、こういう遊び方があるよ、と学習中です。

校外の公園でこういう遊び方も楽しいね、と学習中です。

 

寄宿舎の活動紹介 七夕の会

7月1日(月)に七夕の会を行いました。七夕の由来や織姫と彦星のお話を聞いて、七夕にまつわる雑学を学びました。その後、部屋に分かれ七夕言葉合わせゲームで対戦しました。チームワークを駆使して一致団結!結果は風部屋チームの勝利となりました。

 

寄宿舎の活動紹介 部屋長企画

6月27日(木)部屋長企画として「バスDE すごろく」を行いました。各部屋の部屋長(舎生)が話し合いをして、内容とルールを決めました。マスをバス停に見立て、駒をバスにするというアイディアを採用し作成も頑張っていました。サイコロを振るところから盛り上がりを見せ、各バス停でチームの仲間と力を合わせて指令に挑んでいました。笑い声や残念そうな声などが飛び交い、とても良い雰囲気でした。時間内にゴールすることはできませんでしたが、「楽しかった。」「またやりたい。」といった声が聞かれました。

 

中学部8G 『委員会活動』

 中学部では月に1回程度、【生徒会】【保健】【図書】【放送】の4つに分かれて委員会活動を行っています。

 それぞれの委員会で話し合いをしたりポスターを作ったり、どの委員会もより良く学校生活を送るためにみんなで活動しています。この日は、保健委員会がトイレ備品やアルコールの補充、生徒会があいさつ運動についての話し合い、放送委員会がお昼の放送の内容を決めていました。

 

中学部9グループ「総合」

中学部類型Ⅲ(星グループ)では、「総合」の授業でパラリンピックについて・パラスポーツについて調べ学習を行いました。

生徒自身が興味あるパラスポーツを調べ、自分の方法でスライドショーやポスター、動画を作り発表しました。「知らなかった!」「かっこいい!」「面白そう!」といった感想と共に「いいね♥」を送りあいました!次回は人気投票の結果で決まったパラスポーツの体験をします!何になるか楽しみですね!

  

 

 

お知らせ

新型コロナウィルス感染症が5月8日から感染症法上の5類感染症に移行されることに伴い、出席停止等係る改訂がありました。抜粋して一部を掲載いたします。

 5類感染症への移行後の学校における新型コロナウィルス感染症対策について.pdf