ブログ

こしとくの日々

寄宿舎の活動紹介 1月の様子

 1月12日(水)は全体活動で書き初めの会を行いました。新年となり、気持ちも新たに舎生それぞれが好きな言葉や抱負を書きました。(写真①、②、③)

 13日(木)は舎監企画で、お正月にちなんだクイズとラジコンカーを使った書き初めをしました。なかなか思うように紙の上を走らないラジコンカーに苦戦しながら、今年の干支「トラ」の文字をみんなで協力しながら書きました。大盛り上がりの企画でした。(写真④、⑤、⑥)

 

【お知らせ】寮だより1月号は本日1月28日(金)にアップロードしております。ぜひご覧ください。

 

中学部訪問 「スクーリング」

 交流グループの「音楽」の授業に参加し、鈴やスカイバルーンを行いました。普段とは違った大きなバルーンや長い鈴に興味を持ったり、お友達の活動の様子をよく見て参加したりすることができました。校内のたくさんの先生方にも声をかけて頂き、笑顔が溢れるスクーリングになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中8グループ 「音楽」

 音楽の授業では後期から楽器の演奏に取り組んでいます。2つのグループに分かれて、太鼓やツリーチャイムなどの楽器の中から好きな楽器を選んで曲に合わせてみんなで合奏している様子です。リモートで参加している生徒もいます‼


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

小学部15グループ 授業紹介

 自立活動【そざい】では、12月に『かきじめ』、1月に『かきぞめ』の取組を行いました。各々の児童が支援を得ながら腕を動かし、のびのびと紙にかいていくことができました。

高等部社会体験学習(6G~9G)

 12月17日(金)は、せんべい焼き体験に行きました。草加せんべいは、「押し瓦」が大切です。事前学習で練習した成果を発揮して、こてを操りせんべいを焼くことができました。

 12月22日(水)には、ボウリング体験に行きました。最初は緊張していた生徒たちも徐々に慣れ、スペアやストライクをとることができました。